スムーズな自己紹介

さまざまな使い方が考えられるおやこ名刺ですが、使い方を考えてみると、いろいろな方法が出てきます。単に名前を覚えてもらうということでは、そのまま渡してみるということがポイントになってくるでしょう。お子さんの名前とともに、自分の名前を話すことで、苗字も一緒に覚えてもらいやすくなります。

実際に○○ちゃんのお母さんといった覚えられ方が一般的になっていく中、正式に名前を名乗るということも、マナーとして考えていかなければいけないことです。ですが、非常に人数の多い中で覚えてもらうということは、簡単なことではないでしょう。そんな時だからこそ、おやこ名刺は役立つものになっていきます。

名刺入れ実際に初対面の時でも、子供たちはあっという間に仲良くなっていくでしょう。ですが、大人はそうは簡単に生きません。その時に、おやこ名刺があれば、タイミングも作りやすくなりますし、名刺として残ることによって、あとから連絡も取りやすくなっていきます。逆にいただくことも出てくることを考えると、事前に用意しておくということは、現代的なマナーであるともいえるでしょう。その時には、スムーズに受け渡しもできるように、名刺入れも用意しておくことが大切です。

Pocket